メキシコ旅行記①(ティファナ到着)

2020年4月11日

成田からおよそ10時間のフライトを終えるとそこはメキシコ。。。ではなくアメリカ、サンディエゴ。長いフライトの疲れを忘れさせる素晴らしい天気と西海岸の風が気持ちいい天国でした。このままアメリカ滞在でもいいんじゃないかなって思うくらいに快適。

サンディエゴ国際空港

だけど、今回の目的地はメキシコ。まずはサンディエゴ国際空港からバスと電車で約40分。国境の街ティファナを目指します。

ティファナ<Tijuana>はバハ・カルフォルニア州の州都で人口は約128万人。国境の街として観光業が盛んであるとともに、麻薬カルテルの拠点として犯罪が多い事でも知られています。外務省の渡航安全情報によると危険レベルは2「不要不急の渡航はやめてください。」治安の悪さは指折りです。2018年の殺人事件の犠牲者は2518人(ええと1日あたり何人殺されてるんだ。。。7人ちょいか)。あまりお勧めの観光地ではありませんが男にはここに行かなければいけない理由があります。

メキシコ国境①

サンディエゴの国際空港からはダウンタウン行きのバスに乗り、ダウンタウンでトロリーとよばれる路面電車に乗り継ぎます。トロリーの終着駅サンイシドロで降車するとメキシコ国境への案内板がありました。まあ、見なくても人の流れについていけば自然と国境へたどり着けます。

メキシコ国境②

国境の長いトンネルを抜けると、、、いや実際は入国審査はそんなに長くありません。かなりいい加減な入国審査で簡単にメキシコに入れます。

ティファナアーチ

国境を超えると白タクがわんさかいます。ダウンタウンまで5ドル。歩いても20分くらいなんですが、スーツケースあるので、適当なのを捕まえます。つかメキシコなのにドル払い。。。ダウンタウンに入るとすぐにティファナのシンボルマーク、ティファナアーチが見えてきます(というか国境越えたらすで見えてる)。

土産物屋が並ぶメルカード(市場)

ティファナのメルカード(市場)。華やかな感じで昼間は観光で結構にぎわってます。

チリの山

メルカードには辛そうな大量のチリ。

とりあえずお腹がすいたので街角のレストランへ。雰囲気良さそうなタコス屋さん見つけました。

タコス屋さん

こじんまりとしていてなかなか雰囲気あります。

ナチョス
タコス

メキシコでは料理を頼むと必ずスナックのナチョスが付いてきます。これを辛いチリソースでつまみながら、料理を待ちます。そして出てきたシーフードタコス。これが激ウマ。タコスってそんなうまいものじゃないと思っていたけれど、今までの認識を改めました。とくに下調べもなくふらっと入ったお店でこの味。メキシコなかなかやります。

<次回に続く>

The following two tabs change content below.

旅行記

Posted by くらっきー