京都旅行記④伏見稲荷

京阪伏見稲荷から徒歩5分。京都の下町の光景は幽玄たる神様の聖域に様変わりしてしまいます。千本鳥居のその先にある世界はきっと・・・。いやあ、伏見稲荷は京都観光で必見のスポットですね。

狛犬ならぬ狛狐に守られた楼門。さすが全国に3万あるといわれる稲荷神社の総本社。壮観です。

千本鳥居はもうなんか世界がバグったのかと思えるくらいに不思議な光景です。

新型コロナが流行り始めの頃で人が少なかったとはいえ、人のいない写真を撮るのは至難の業でした。ちなみにみんな同じことを考えていて、写真撮ってる後ろには同じように人のいない写真を狙って人だかりになってます。

稲荷神社に来たからには「それは私のお稲荷さんだ」の名セリフをどっかで入れるようなショットを撮りたかったんですが、そんな許されることが雰囲気ではありませんでした。

御朱印の文字はなんか少しかわいい。書いたのはおっさんでしたが。

伏見稲荷へは京阪「伏見稲荷」もしくはJR「稲荷」の駅から徒歩で。

The following two tabs change content below.

旅行記

Posted by くらっきー