京都旅行記①大将軍八神社

2020年4月13日

ちょうど週末に大阪出張が入ったついでに「そうだ、京都行こう!」と某鉄道会社のコピーではないのですが、思いついてしまい、大阪発で1泊2日の京都旅行に行ってきました。天候はあいにくの雨模様できれいな青空というわけにはいかなかったのですが、学生時代を過ごした街でもあり、当時と変わらない京都、そして全く新しい京都を堪能することができました。

さて京都をせっかく観光するのだから、なにか目的をもって観光したほうが楽しいはず。

そこで御朱印集めです。御朱印を集めて回り、あわよくば御朱印ガールと仲良くなってイベント気分を盛り上げます。

あらかじめ京都の神社仏閣の御朱印帳をチェックしてデザインのかっこいいのを探しました。とりわけ気に入ったのが大将軍八神社の御朱印帳。というわけで出発地点は必然的に大将軍八神社になります。

1.大将軍八神社

大将軍と言われるとなんか強そうですが、陰陽道における八将神と呼ばれる方位の神様の1柱で、金星の神格、軍事を司る星神、神道ではスサノオノミコトと習合し祭られるという実に中二病をくすぐる設定。

観光客が大勢やってくるような大きな神社でもなく、神聖で何物も寄せ付けぬ聖域といった感じでもなく、街中の中に溶け込んだこじんまりとした神社です。

星神というだけあって方角と星座をモチーフにしたデザインの御朱印帳はいとかっこよし!

映画の"天地明察"を思い出しちゃいますね。

人生初の御朱印、星神大将軍をゲットです。この調子で御朱印ガールもどんどん集めていきますよ。

大将軍八神社へは京都駅から市バスが便利。50系統や205系統など本数は結構出ています。大きな神社ではないので、ここだけを目当てで行くよりも、北野天満宮など周りの神社と組み合わせて回るのがいいと思います。

The following two tabs change content below.

くらっきー

おまわりさんコイツです!