釣行記録2022年10月16日〜みどりフィッシングエリア

2023年4月3日

ホームの宇都宮から車で1時間弱の大田原市。わざわざ近場の釣り場じゃなく、ここまで来たのはとにかく釣れると評判のみどりフィッシングエリアで釣りをしてみたかったから。大物はいないが数は釣れるというのが、ここに来たことある人たちのだいたい一致した感想。

p

現地到着。ポンドはさほど大きい方ではなさそう。しかし、人が少ない。宇都宮市内のポンドだと、1m間隔で人が並んで、真っ直ぐにしか投げられないとかザラなのに、ここはかなり贅沢に場所が使えそう。ワイの秘密兵器、フライタックルが存分に練習できそうな感じ。

やはり釣り人としての最後の到達点はフライ。これを極めてこそ釣り師。

最初はルアーで様子を見る。ここみどりフィッシングセンターの売りは週末の放流タイムが1日3回。放流後は魚の活性が一気にあがってフィーバータイムになる。朝イチで放流があるので、いきなり派手系のスプーンで連発。

天気はほぼ曇り。放流時以外はマット系の色のスプーンがコンスタントにアタリあった。魚はほぼ表層にいたので、途中からフローティングのクランクを浮かべておいて、チョコンと動かして波紋を立てる作成に切り替えたら、それだけでけっこうな数が釣れた。

釣れない時間はあったものの、1日いて20匹くらい。スプーン、クランク、そこそこ反応があり数は確かに釣れる。サイズは評判通り全然ダメで大きくても30cmまで。気になったのは魚に元気がない。ヒットしたあと、ズルズル〜と寄せるだけって魚がけっこういた。

さて、今日の目的はフライの練習。これだけ魚がいるなら、きっと釣れるに違いない。では、糸を出して。。。結果、数投でラインシステムだけが吹っ飛んでいく。ワイが乱暴にキャストするので、フライラインとリーダーを繋ぐコネクタが外れている様子。これは大失敗。簡単ツールで横着せずにノット組めばよかった。わずか数十分でワイのフライ初体験は終わった。。。

■本日のヒットルアー

満遍なく釣れたので特にこれといったヒットルアー無し。多分、ここは色と棚さえ合ってればなんでもOK。

The following two tabs change content below.

くらっきー

おまわりさんコイツです!

釣行記

Posted by くらっきー