那珂湊ぶらぶら散歩

Pocket

4月といえば、鯛ラバのシーズン。冬場はずっと栃木でニジマスと遊んでいたけど、やはり、海!今年も海で釣りまくるやで〜。

そして向かうは茨城県の那珂湊。準備万端、体調完璧、気合充分、今年も楽しい釣りが待っている!

そして、、、、

”ザッパーン”

強風と大波の為、出漁できず。今年最初の鯛ラバ、いきなり終了。

まあ、せっかく、那珂湊まで来たんだから、那珂湊おさかな市場で魚でも食って帰るか。

那珂湊おさかな市場は観光客向けの市場なので、まあ、魚は安いんだけど、いかにもな雰囲気がどうにも楽しめず、とはいえ、

生牡蠣食べるやで。

寿司食うやで。

食事を満喫。寿司はどういうわけかここだけ朝から行列ができていた市場寿司。

特に調べるとかしてなかったけど、行列ができるということはうまいに違いない。

ネタは大きく、新鮮。尾長タイ、鰆、カツオ、つぶ貝、ブリ、シマアジ、目についた寿司を適当に。当たり外れはあったけど、鰆とカツオはなかなか。旬の魚を食べなさいってことかな。鰆は岡山の魚のイメージあるけど。まさに魚に春と書くくらいだから、旬に違いない。きっとそうだ。

那珂湊おさかな市場自体はそれほど目を引くものもなかったので、那珂湊の街をお散歩。

湊公園ではキャベツのミニチュアなのか緑のバラといっていいのか、イワレンゲなる珍妙な植物を発見。

ちょっと歩いたとこには雰囲気のある山門と、

反射炉跡という謎の建築物。幕末に大砲を鋳造した施設らしい。

風は強いけど、暖かい日差しの中、那珂湊をぶらぶら、のんびりと春の1日を、、、いや、つか、釣りがしたいんじゃい!!!!

というわけで次の釣り船の予約は来月。レッツリベンジ。